おつBlog

「家電系」と、「転職系」の記事を発信中

【業界研究】 優れた学生限定 業界研究サービス『スマートソン』

こんにちは。

おつです。

今回は、現役学生限定「業界・企業研究サービスアプリ」

『スマートソン』

について調べていきます。

 

 業界、企業研究

就職活動をするうえで、「業界」や、その「企業」

を知ることは、かなり重要なことです。

自分の知らない分野の職業を知り、その会社の社風や目的を

知ることが出来るからです。

そうすることで、自分の可能性が現在の思考に偏らず

広がると思うからです。

現在では、SNSを使用して企業と密接に

コンタクトを取り合っている方もいるそうです。

 

 

スマートソンとは

スマートソンとは、

『1日5分で会社を知ろう』

がキャッチフレーズの企業研究サービスです。

基本的な操作は、

「興味あり」、「興味なし」、「ストライク」

をスワイプで操作する簡単仕様。

送られてくる情報を簡単に仕分けられるのが

特徴です。

前もって登録しておいた自身のプロフィール情報と、

スワイプで仕分けた情報から使用者のニーズをリサーチ。

紹介してくれるサービスです。

www.youtube.com

 

 

使用者側も審査されるアプリ

このサービスでは、企業側だけでは無く

利用者側も審査されます。

この審査内容がかなり厳しいです。

  • 関関同立、MARCH以上の学歴

  • GPA3.5以上
  • その他優れた経験やスキル、功績を持っていること(学術との関連は不問)

と記載されています。

かなりハードルが高いですね。

これは、確実に優秀な人材を確保して企業にアピールをし、

優秀な求人を集める狙いがあります。

学生版「ビズリーチ」ですね。

 

 

就職関連情報が充実

スマートソンでは、企業情報だけではなく

最新の就職関連情報も「スワイプカード」

として、配信してくれます。

smartthon.com

 使用者は、興味のある情報が流れてきたらチェック。

無いものは、そのまま流します。

その情報を蓄積し、さらに使用者に合う企業情報などを

ピックアップしてくれます。

 

 

 スワイプで企業からスカウトが来る

「ストライク」、「興味あり」に指定した企業から

直接スカウトされる場合があります。

簡単操作ながらも情報を蓄積し、

その情報を企業へ提供。

企業側も、ある程度の人物像が分かるので、

オファーしやすいということもあります。

企業側は、「是非、入社して欲しい」と思っていますので

詳しいこと聞けたり、就職率が高くなるのは

間違いないでしょう。

 

自らインターン先を募集できる

 使用者がやりたいことを公開することで、

企業側からインターンのお誘いがかかります。

  • 大学名
  • 経験してみたいこと
  • 伸ばしたいスキル

これらの情報を公開するだけです。

簡単に自分を起点にインターンを

募集することが出来ます。

自分が探す手間がなくなるだけではなく、

やはり、自分に興味のある企業が集まります。

なので、通常よりも

多くのことを経験できそうです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

審査の難関さはありますが、

このサービスの強みである「自分主体で就活」

が出来るのはかなり魅力的だと思います。

しかも、自分に興味のある企業を簡単に

集めることが出来ます。

このアプリで就職しなくても

「良い経験」と「良い勉強」が

出来るのではないでしょうか。

条件にマッチしている方はおすすめです。