おつBlog

「家電系」と、「転職系」の記事を発信中

『自分の時間』が持てる会社に転職して良かったこと(自己紹介)

こんにちは。

今回は、おつが

転職」に踏み切ってよかった。

あのまま、前職が常識だと思い続けなくてよかった。。。

何が、人生に役立つか分からない!

と思った、経験を語りたいと思います。

というか、語らせてください。

自己紹介を兼ねて。

今の環境に悩んでる方への後押しになればいいなと思います。

なぜ転職をしようと思ったのか

f:id:tubuyaku_otto:20200402001039j:plain

おつは、ビジネス系の専門学校を卒業しました。

その後、CMでよく見る家電量販店に就職し3年間働きました。

そこで、職場環境に適応できず

  • 1年目でうつ病
  • お酒、たばこの量が増える
  • 疲労で、風邪を引きやすくなる
  • おたふく風邪、EBウイルスが同時に発症。お医者さんから死ぬかもしれないと言われる
  • 2年目前半に、片耳、片目が聞こえなくなったり、見えなくなったりすることがあるように
  • 3年目の後半にうつ病再発(1日16時間ほど睡眠してします)
  • ストレス性のジンマシンが腕に出る(おつは、軽傷の方でした)

など、自分でもびっくりするくらい体調不良が多発w

ただ、おつは生命力がたくましいらしく

ひどくても、3ヶ月以内に完治。

職場に復帰しています。

早く、転職しろよ!って思いますよねw

4年目に入るころ、たまたま父親が務めている会社の人員に空きが出来た為

紹介もあり、現在の「水力発電所員」として転職。

定時が速いため、「アルバイト」、「ブログ配信」に挑戦しています。

この後、もっと詳しく語っていきますw

 

なぜ3年間も働き続けたのか?(自分を潰すマインド)

f:id:tubuyaku_otto:20200402001115j:plain

みなさん思いますよねw

そんな、辛いアピールしてないで早くやめろよと。

「勤務時間が長い」

「お客様相手で、ストレスが尽きない」

「店全体が疲れており、イライラしやすい環境」

「土、日、祝日は朝の入荷から閉店まで体力持久力大会」

ただ、その当時は辞めることは出来ませんでした。

そのことを

  • 悪いことだけではない
  • みんな同じ環境にある
  • 忙しい仕事が正義だと思う。

この3つにまとめて紹介します。

 

悪いことだけではない

これが、一番厄介かもしれません。

言い方を変えれば「DVの被害者」と似たような心理だからです。

「上司から褒められる」

「お客から褒められる」

「実績を出せば、ある程度評価、給料が上がる」

辛いことがあっても、これで帳消しされたような心理になります。

実際、おつは全体朝礼で販売方法を解説したり、

4半期の評価をA評価をもらい続けたり、

2年目から、2年連続新入社員の

教育係に任命されたり。(基本は3年目以上からのなかで)

ダメージ、負った分評価もされていました。

なので、もう少し頑張ろうとして

ズルズルしてしまうわけです。

 

みんな同じ環境にある

店内を見渡すと、自分と同じような仕事内容

て働いてる人しかいません。

特に、おつは「新卒」で入社しています。

学生の時に、他店の家電量販店でアルバイトをしていたので

少しは、他の世界も分かっていたのが救いでしたが。。。

この、「労働時間」、「仕事内容」、「考えの持ち方」

が当たり前なんだと思います。

仕方がない、これが社会人だと。

自分の基準が変わるので、環境の変化を

求めなくなります。

 

忙しい仕事が正義だと思う

実際、きつい仕事は給料が同年代と

比べると「少しだけ高い」です。

また、自分の基準が変わってしまうことで

「長時間働いて、給料を稼ぐ」

事は、当たり前!

「楽な職について、給料が安い」

は当たり前!

怠けている。サボっている。やる気がないやつ。

と思ってしまっていました。。。

もちろん、体を張って稼ぎ出すのは

間違いではないです。

今でも、素晴らしいことだと思います。

ただ、おつは「見下す」マインドになっていました。

恥ずかしいことです。

自分は、優位な位置にいると勘違いすることで

今の職から離れることを考えなくなります。

 

マルチタスクはやめた方がいい

f:id:tubuyaku_otto:20200402001443j:plain

今の日本社会は

「なんでもそつなくこなす人が凄い」

と言う風潮にあります。

もちろん凄いことです。

なんでも天才的に出来るわけです。

憧れを抱いて、目指そうと思うでしょう。

ただ、ほとんどの人が「限界」を持っています。

今となっては、当たり前だと思いますが、

当時は、評価されようとマルチタスクを

目指していました。

こちらも、

  • マルチタスク=負荷を増やすこと
  • 出来る人と言われるだけ
  • 結局続かない=力にならない

の3つに分けて紹介していきます。

 

マルチタスク=負荷を増やすこと

当たり前のことです。

多方面に対して知識をつけていくわけですから。

やることが多い仕事ほど、負担が多くなります。

マルチタスクを目指すと、

あれが出来ない。自分で完結出来るようにしたい」

と思います。

出来ないことを出来るようにするのは、

いいことだと思います。

ですが、行き過ぎることが問題だと思っています。

担当がいる、得意な人がいる場合には

その人に、任せることが大切です。

頑張らなくても、自分に余裕が出てきたときに

自然と覚えられますw

自分の負担が減れば、余裕が出来て

仕事に集中できます。

仕事のクオリテーを向上することが出来ます。

 

出来る人と言われるだけ

自分が頑張っていることは、意外と他人には

伝わらないものです。

評価されても

「あの人は、もともと出来る」

思われるだけで、必死で頑張っている

ということは伝わらないです。

実際、おつが会社を辞める時に

「なんでもうまくこなすのに、なんで辞めるんだろう」

と言われていました。

うまくは、こなしていません。

こなして見えるように、努力していただけですw

なので、出来ると思って任される仕事が多くなり

更に、自分の負担になっていきます。

 

結局続かない=力にならない

結局、体調を崩したりして長く続きません。

特に、休んだりしてしまうと

その分仕事お覚えるのが遅くなります。

ウサギと亀の話と同じです。

コツコツやっていく方が、結局前に進めます。

無理のないように、コツコツ仕事をこなしていく

事が重要だと思います。

極めていけば、スペシャリストになります。

勉強もそうですねw

一発逆転は、無理がかかります。

マルチタスクを目指すのは、ある意味

周囲の見る目を一発逆転できるかもしれません。

ですが、継続できないようでは

自分の力になっていかないのです。

 

自分を肯定し、前に進む

f:id:tubuyaku_otto:20200402001633j:plain

転職するときは、いろいろ不安になります。

この転職は、自分にとって良いものになるか。

特に、職場環境がピリピリしていると

職場の人に嫉まれたりすることもあります。

仲間を裏切る、気持ちにもなります。

ただ、現在不安を感じ、環境を変えたいと思ったら

やはり、行動した方がいいです。

 

一度、自己中心的になる

ここで、色々考えてしまうと動けません。

「辞めるということは、逃げるということじゃないのか」

「職場に迷惑が掛かる」

「他の人は、どんな風に思っているのか」

など。。。

ただ、現在自分が困っているのも

事実です!

なので、一度周りのことは考えず

自分はいったいどうなりたいのか考えます。

自分のことだけを考えるのが重要です!

ここを妥協してしまうと、いつまでも

変わることはできません。

人生、代わりになってくれる人はいません。

是非、自己中心的に考えてください。

 

自信を持つことは大切です

自分を肯定出来る様になると、自信が持てるように

なります。

自身は、自己を肯定することの

積み重ねで持てるようになります。

自信がある人は、輝いて見えると思います。

おつは、嘘の自信だとしても

自信があるように振舞うことは大切だと思います。

正常な判断が出来、

他人に魅力的と思って貰えることで、

色んなチャンスが訪れやすくなるからです。

面接時なども、自信のあるように見える人の方が

採用されます。

一度、成功例が出来れば更に自信がつき

自信のつく連鎖が続きます。

恥ずかしいとは思わずに、是非自信を持ち

自信のある態度をしてください。

 

コネがあればフル活用

コネを生かせそうであれば、フル活用しましょう。

コネは、嫉まれる対象になるかもしれませんが

それは、自分次第です。

しっかり仕事が出来ればそんなことはありません。

おつは、父親のコネで今の職にありつけました。

もちろん、親の顔もあるので話もスムーズです。

この話は、全ての人にはあてはまりませんが、

可能であれば、恥じずに是非活用してください。

自分の人生に優位に働きます。

著名人は、大体コネをフル活用していますw

 

『自分の時間』が持てる仕事を選ぶということ

f:id:tubuyaku_otto:20200402001836j:plain

これは、かなり重要だと思っています。

お金をもらうことが大切で、

その為に、人生を会社に預けることは

当たり前だと。

ただ、最近は違うように思っています。

「人生は、一度きり」

他の可能性を見ないまま、会社にすべての時間を

費やしていいのか?

もちろん、人それぞれですが

おつは転職し、16:30には退社できるように

なりました。

給料は、年20~30万減りましたが。

しかし、かなり満足しています。

その理由は。。。

 

資格などの勉強時間が取れる

これは、かなり大きいです。

正直、今までは勉強するのはかなりきつかった

のですが、今は時間があるので自然に出来ます

やはり、資格があるのは社会で優位になります。

そんな資格を取得できる時間を設けられるのは

かなり有意義なことだと思います。

これが出来ないと、スキルアップしていくには

かなり困難です。

 

新しい挑戦が出来る

おつの場合は、アルバイトで新しい

技術を身に着けること、必要な時に

稼ぐことが出来ます。

また、今掲載しているように『ブログ』にも

挑戦しようという気持ちにも成れました。

時間に余裕が持てることで

想像以上に、新しいことへの挑戦しよう

という気持ちになれました。

うまく生かせば、減給した分よりも

多く稼ぎ出せるかもしれませんw

考え方も豊かになれるのもいい所ですね。

 

ビジネス系の学校は役に立たない(余談ですが)

f:id:tubuyaku_otto:20200402002309j:plain

親のコネで、職を紹介してもらいましたが、

入社できたのは、工業高校時代に取得した

・第2種電気工事士

・危険物取扱者乙種4類

があったからです。

ビジネス系の専門学校で学んだことは

生かせていませんw

・日商簿記3級

は取りましたが、使い物になりませんw

家電量販店に入社した時は、専門卒以上が

条件だったので、役には立ちましたが。。。

役に立ったのは、肩書だけで知識では

ありません。

アルバイトも高校の時に取得した「危険物」

のおかげで給料がアップしています。

ここで言いたいのは、専門性を極め

資格を取った方が、お金になるということです。

もし、何か学ぼうと思ったら

専門性のある勉強をしてください。

汎用性のありそうな勉強は、自分の武器には

あまりなってくれないのです。。。。

 

まとめ

今回は、一人の男の人生で

経験したこと、思ったっことをお伝えしました。

  • 行動する大切さ
  • 自分を大切にすること
  • 専門性のある武器を持つこと

少なくとも、これらが伝わってくれればいいなと

思います。

今、悩んでいる方に。。。

世界は、思っているより広く

場所によって、同じ日本でも

全く違う常識があるのです。

是非、自分の人生のために考え、

行動して頂きたいです。

自分の人生をより良いものに「発展」

させて下さい。