おつBlog

「家電系」と、「転職系」の記事を発信中

ダブルワーカー スマホで確定申告してみた。 (初心者向け)

こんにちは。

おつです。

今回は、Wワーカー向けに『スマホで確定申告』する方法を ピックアップです。

おつは、現在

自家用発電用のマイクロ水力発電所員と ガソリンスタンでアルバイトの ダブルワーカーです。

理由は、簡単でお金がもっと欲しいなと思ったからですw

たまたま、本業がダブルワークがOKだったていうのも やってみようと思った理由です。

実は、1年前に転職したばかりで、アルバイトもまだ1年もやっていません。 (以前は、家電量販店で働いていました。。。)

なので、今回初めての確定申告になります。

(学生の頃、アルバイトの確定申告はやったことあります。)

 

 

確定申告をあまりよく知らないので、産業会館で

確定申告会場へ行ってみました。

まず、受付向かったら

「来年以降から、ご自宅でPC、スマートホンから確定申告できますのでスマートホンコーナーをおすすめします。」と

言われたので、そちらに行くことに。

(学生の頃は、PCがめちゃくちゃ並ぶ部屋でやった記憶があります。)

自宅で確定申告

2019年1月からスマートホンやPCで簡単に確定申告できるように

改良されたらしいです。

PCサイト

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

スマートホン

https://www.keisan.nta.go.jp/smsp/top_raisho#bsctrl

 会場では案内票にQRコードもありました。

f:id:tubuyaku_otto:20200317180954j:plain

必要な書類などは

【確定申告書等作成コーナー】-ご利用ガイド

初めて人は、IDとパスワードを発行してくれます。

発行した情報は印刷してくれるので、忘れずに済みますw

この他に、写真付きのマイナンバーカードがあればスマホのお財布携帯機能で

ログイン出来るみたいです。

PCの場合は、別途ICリーダーが必要ですね。

スマートホンで確定申告

今回おつは、スマホで確定申告しました。

おつのマイナンバーカードではうまくいかなかったので(電子証明書の手続きをしていないからかな。。。)

ID、パスワードを入力してログインしました。

【作成開始】をタップをしてスタートです。

給与所得の入力

ここでは、『年末調整済み』のものと『年末調整済みではない』

の項目があるのでそれぞれ入力していきます。

おつの場合、本業の方はすでに年末調整されているので、

本業とアルバイトを分けて入力しました。

入力することは

  • 支払金額
  • 源泉徴収税額(2段書きの物は分けて入力)
  • (源泉)控除対象配偶者の有無要等、配偶者(特別)控除のいずれかの記載が有るか?
  • 控除対象扶養親族の数の記載が有るか?
  • 社会保険料等の金額(二段書きのものは分けて入力)
  • 生命保険料の控除額の記載が有るか?
  • 地震保険料の控除額の記載が有るか?
  • 住宅借入金等特別控除の額の記載が有るか?
  • 本人が障害者、、勤労学生のいずれかの記載が有るか?
  • 支払者住所
  • 支払者氏名又は名称

※ここまでの内容は源泉徴収票に記載されています。

 (公的年金、その他雑所得、医療費控除、寄付金控除などは省略します)

無しを選択をすればそのまま進みますが

ある場合には、画面に沿って入力していけば大丈夫です。

分かりやすくて、簡単ですよ。

 

情報の確認など

ここまで来ればあとは少しです。

  • 還付金、納付金の確認
  • 基本情報(氏名、住所などの確認)
  • マイナンバーの入力

納付金がある場合は、コンビニでの支払いが簡単だとか。

QRコードを表示して支払えるそうです。

おつは、勝手にどんどん進めてしまって銀行支払いを選択。

その結果、専用のはがきの銀行印を押してポストに出すはめに。。。

マイナンバーの入力が求められますので、事前に用意、確認しておきましょう。

おつは、たまたま持ってきていたのでよかったw

e-tax送信

送信の前に【帳票表示・印刷】タップして、確認用のPDFが表示

されるので確認しておきます。

  • 利用者識別番号(ID)と暗証番号(パスワード)を入力、確認。(最初に発行したやつです)
  • PDFにて書類を保存(r1syotokuなど名前で保存されます。r1令和1年だからですね)

書類は忘れないうちに印刷した方がよさそうですね!

パソコンで確定申告

基本的のはスマホと同じです。

PCでマイナンバーカードでログインする場合には

別途ICリーダーが必要です。

 

f:id:tubuyaku_otto:20200317195608p:plain

 【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

で、上の画面が表示出来たら

あとは、スマホと同じように【作成開始】を押せば、申請開始です!

まとめ

いかがでしたか?

正直、おつは入力するものが少ないので、来年から1人で出来るな

と思いました。

実際、入力画面は分かりやすくヒントなども用意していたので!

自宅からできると、受付に並ばなくてもすむので

便利ですよね!

 

今回も参考になれば幸いです。