おつBlog

「家電系」と、「転職系」の記事を発信中

花粉対策には 今のところ ナノイーX

「花粉」の画像検索結果

こんにちは。

おつです。

今回は、花粉対策には結論

どの空気清浄機がよいかについて紹介していきます。

 

今年は、天候の不安定も影響し

花粉の飛散量が少ない気がします。

おつだけでしょうかw?

いつもは、カルピスのL92乳酸菌を飲んで何とかしのいでいますが。。。

なので、花粉の話題もいかがなものかと

思いましたが、季節的に投稿しようと思いますw

 

代表3社の違い

おつは、現在『シャープ』、『ダイキン』、『パナソニック』が

日本の市場で幅をきかしていると思います。

予備知識に、これから出てくるイオンは基本的に酸化性の強い『OHラジカル』というものを発生させ花粉などを分解していきます。

分解後は、水に変化します。

なので、この手の商品を使うと部屋の湿度が徐々に上昇していきます。

水に変化するので、美容機器にも搭載し潤い商品として使われていたりもします。

・シャープ

 たぶん一番有名な、「プラズマクラスター」技術を使用しています。

 ちなみに、プラズマクラスター7000や25000は1立方cmにイオンが

 何個放出出来るかの能力を表しています。

おつは、プラズマクラスター25000から効果を感じるような気がします!

f:id:tubuyaku_otto:20200312000721p:plain

ちなみに、「NEXT」はプラズマクラスター50000に相当するイオン量と

言われています。

f:id:tubuyaku_otto:20200312000928p:plain

イオンが個々で浮遊し、花粉などに付着し無効かしていきます。

このイオンの寿命は約16秒ほどになります。

個人的には、静電気の除電効果は1番高いかなと思います。

また、背面吸気を採用している為

壁を利用して部屋全体の空気を循環しやすいのも特徴です。

ちなみに、喫煙者が居る部屋でこの設置をすると

壁が黄色くなっていきますので

喫煙者がいて、さらに賃貸に住んでいる方はおすすめしません。

あと、イオンユニットを交換しなければいけません。(ちょい微妙)

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000 SHARP KI-HS50-W たばこ コンパクト 花粉対策 脱臭 ウイルス ほこり ホワイト系 空気清浄23畳 加湿15畳まで 除電 節電 パワフル吸塵 PM2.5対応 ペット 赤ちゃん

価格:28,480円
(2020/3/12 00:24時点)
感想(80件)

 

・ダイキン

 ダイキンのオンリーワン機能が「ストリーマ」技術です。

 これは、プラズマ放電を使い物質の酸化速度を非常に早くし花粉などを無効化

 していくという技術です。

 イオンのように拡散しないので集中的に正常化。

 出てくる風が1番きれいなのはダイキンだと思います。

 また、イオンが苦手な加湿の水(イオンは水に溶けてしまうので、実は加湿と

 イオンのコラボは最悪だと思っています。)の除菌もある程度行うことが出来るのも

 素晴らしいところです。

 最近は、「アクティブイオン」(プラズマクラスターに似ていると思う。。。)

 を搭載し、Wで空気清浄してくれます。

 

 

MCK40W-W ダイキン 空気清浄機【加湿機能付】(空清19畳まで/加湿11畳まで ホワイト) DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 [MCK40WW]

価格:35,800円
(2020/3/12 00:51時点)
感想(0件)

 

 パナソニック

 ドライヤーなどの美容機器でも幅広く使われている「ナノイー」を使用。

 ナノイーは、プラズマクラスター(空気から生成)と違い

 空気の水からOHラジカルを生成!

 なので、保湿商品によく使われています。

 また、水に守られた形で飛んでいくので湿度にも影響されにくい

 さらに、イオンの特徴を鉄砲で例えると

 →プラズマクラスター=普通の弾

 →ナノイー=拡散弾!!

 1粒に多くの分解成分が入っているので、1つ1つの威力が強いです。

 以前はナノイーブランドのみで

 イオンの個数はプラズマクラスター25000の1/10の量しか出ません。

 なので、イマイチでした。

 しかし、「ナノイーX」が登場してから

 従来の10倍(25000と同等の量)を放出が可能になったので

 かなり優秀です!

 拡散弾を機関銃並みに出しているイメージw

 イオンの寿命も約32秒とシャープの倍(遠くまで届く)

 イオンユニットは、交換不要(半永久的)

 最初の出たときは、空気清浄機のパワーバランスが変わるなと

 勝手にロマンを感じていたのは内緒です。

 販売した知り合いの評価もかなり高かった記憶があります。

パナソニック F-VC70XS-W 加湿空気清浄機 ナノイーX ホワイト【メーカー欠品中:納期は確認】

価格:54,800円
(2020/3/12 01:16時点)
感想(0件)

 

・まとめ

 結論、パナソニック(ナノイーX)が優秀だと思います。

 ダイキンも素晴らしいと思いますが、やはりイオンを強化した

 パナソニックの方が花粉のような、広く行き届いて欲しい。

 服についた花粉の無効化をしたいという用途に強いと思います。

 ユニット交換無し。

 前面吸気で、置き場の制限なし。

 もちろん、ペットなどの臭いにも有効。

 総合的に優秀です。!

 値段が高いですけどね。。。

 

今回も、参考になれば幸いです。